FX(外為)で年利100%を目指し、何れは経済的自由を確立したいと思っています。 不可能じゃないですよ!努力は必ずや報われます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




本日午後9時30分。
FRBが、ECB、BOE、カナダ中銀、スイス中銀と協調し、新たな資金供給(TSLE)で2000億ドルを貸し出すと発表しました。
これを受け、見事に市場が反応しました。

ドル円のみならず、主要通貨のクロス円が見事に円高方向に急騰。

このとき自分は、豪ドル円のショート95円20銭でショートを入れたばかりで、今のところ運良く、大きなやけどはしていないけれど、このニュースが発表された直前直後の5分足で見ると、94.46円から95.47円まで一気に1円も値が飛びました。パーセンテージで言うと実に10%を越えています。
年利10パーセントなんて夢の夢なのに、たったの5分で10パーセントも動いてしまう(年利換算すれば一体何パーセントになるのだろう?)なんて確かにFXには恐ろしい部分があります。

この瞬間、(クロス円のショートに打って出ていた方達の中には)ロスカットになった人もたくさんいることと思います。
その方達の大半は恐らく実質的なレバレッジが高かったんじゃないでしょうか。しかも、ストップ値を設定されていなかった。
されていてもかなりのスリッページが起こっていたかたも少なからずいると思います。
私のチャートも固まってしまいした。

ダラダラと書いてしまいましたが、この瞬間市場に参加していて、チャートを見ておられた方には、この瞬間だけでかなりの大きな教訓を得られたと思います。

この記事を見られた特にFX初心者の方、ファンダメンタルにおけるサプライズの影響について、他のFXファンのブログも見て勉強されると非常にいいのではないかと思い取りとめもなく書いてしまいました。

では、トレードに戻ります。

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fx5819.blog68.fc2.com/tb.php/229-bb8a1378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。