FX(外為)で年利100%を目指し、何れは経済的自由を確立したいと思っています。 不可能じゃないですよ!努力は必ずや報われます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




今日は、よく知られている負けパターンを紹介します。

それは、

『週明けの朝に注文を出してはいけない』

という法則です。

FXが好きな方で陥りがちなのが
『常にポジを持っていたい(=ポジ持ちたい症候群 (^-^) )』です。

しかし、これもまた自分の経験も踏まえ、失敗に終わる可能性が非常に高いと思っています。

市場が休みの土日に、私のような小人はあれこれと考え、自分のそうしたい方向性への理屈付けを繰り返し、結局はそれらは何の根拠も無いものであるのに、あたかもそうなるのが当然かのように思い込み、他の人々と思考方向が一緒の時は、一斉に注文が出されるので値も飛びやすく、あるときは高値掴み、またあるときは全く正反対の発注をしてしまいさらにその方向に値が進み大きく損失を抱え込んだまま塩漬けになってしまい、本当のチャンスの時に出動する(売買する)資金が足りないてことになってしまいます。

如何でしょう?

『週明けの朝に注文を出すこと』

この行為も

『休むも相場』、『下手な考え休むに似たり』

と言う教訓の対象の一つに当たると思いませんか?


スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
あまちゃん、こんにちは^^

週明け、朝一で注文出すのはコワイですね。
月曜のオセアニアってちょっと???な動きも多いし。。
最近チャートがあまり見れてない分、今日は一通りチェックしようと思っていたのだけど、秋草のアレルギーのようで鼻炎&目のかゆみがしんどくて何も手に付きませ~ん・゚・(Pд`q。)・゚・
2007/10/14(日) 13:18 | URL | せいのすけ #-[ 編集]
せいのすけさん、こんばんは!
オージーがちょっと難しくなってきましたね。
金曜はお付き合いがあって、その後、久々似合った先輩の誘いで飲んでいる間にNZDで大きく損失を出してしまいました(でも、それ以上先輩におごってもらいました。ハハハ)。
  ↓   ↓   ↓
今月から再開したFXの当初資金6万円が9万5千円くらいになっていたのに、欲に負け、8万円強にまで減ってしまいました (;☉ฺд☉ฺ)エエッ! (計算すると飲み代が高すぎるかな!?まあ、先輩のおごりなんでいいか・・・ (^o^)/ )。

相場は逃げませんので慌てず、ゆっくりとやっていきましょう。慌て者の自分にはかなり難しいことですが ^^;

また、私も、今年から副鼻腔炎(いわゆる蓄膿症)になってしまいました。
それと、これは毎年のことですが、今時分から暖かくなる頃まで、通勤の朝、駅まで自転車をぶっ飛ばしていくと(ずーっと下り坂なんです。すごいスピードが出ます)涙がぽろぽろ出て、時に涙を飛ばしながら自転車に乗っています。
駐輪場に付いた時が思いっきりかっこ悪いです(笑)
2007/10/14(日) 22:31 | URL | あまちゃん #-[ 編集]
相互リンクの申し込み
サイト管理者さま


どうもお世話になります。
「日経225先物mini比較NET」というサイトを運営しております
伊藤あゆむと申します。


この度相互リンクの申し込みをさせて頂きたく
ご連絡させて頂きました。


すでに貴サイトへのリンクは完了しております。
下記に掲載させていただきましたので、まずはご確認下さい。
http://www.n225mini.net/links/invest09.php



もし相互リンクをご承認いただけるようでしたら、
以下を参考にリンクの掲載をお願いします。

【サイト名】
日経225先物・日経225mini

【サイトURL】
http://www.n225mini.net/

【紹介文】
日経225先物やミニ、オプションを取り扱っている証券会社を比較紹介



相互リンクしていただけると本当に嬉しく思います。

それでは、ご検討のほどよろしくお願いいたします。





日経225先物mini比較NET - 管理人:伊藤
http://www.n225mini.net/
2007/10/17(水) 14:17 | URL | 伊藤 あゆむ #GCA3nAmE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fx5819.blog68.fc2.com/tb.php/215-4636a9d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。