FX(外為)で年利100%を目指し、何れは経済的自由を確立したいと思っています。 不可能じゃないですよ!努力は必ずや報われます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




久々の更新です。

今月初めからまたまた僅か6万円の資金でFX再開しました。

これまでの経験から、(大そうな表現ですが)次のような法則を見出しました。

失敗の主原因は、

欲と焦り

にある。


欲があるからFXをしているんやないかとの批判を受けそうですが、
ここで言っている「欲」とは、

希望的観測を持った「欲」
粘って元に戻そう、もっと儲けようという「欲」
など、度を過ぎた『欲』のことです。

ロングにしてもショートにしても、100円や1,000円でも儲けは儲けです。

しかし、一定の取引経験のある人ならば分かっていただけると思うんですが、『ここから先も上がって(もしくは下がって)まだまだ儲けが増えるような気がするので、自信はないがもう少し粘ってみたい。』っていう気になることがありますよね。

これがここで言いたい『欲』です。

このような僅かな根拠すら無い単なる希望のみの『欲』に負けてしまい、私自身、幾度も厭と言うほど失敗してきました。

そんな欲で僅かな可能性を信じて粘ってしまうのは無謀そのものです。
でも、そんなことを分かっていながら置かす犯しがちなのが人間です。

このため、煩悩の塊のような意志の弱い私は、この二つを極力押さえ込むため、今月から、欲を出して根拠の無いポジを持つことが大敗に直結する、デイトレ専門でレバレッレジ100倍のコースを設定している某社での取引に変えました。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fx5819.blog68.fc2.com/tb.php/214-aed91ae4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。