FX(外為)で年利100%を目指し、何れは経済的自由を確立したいと思っています。 不可能じゃないですよ!努力は必ずや報われます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




今日は「実践負けパターン その1」です。

『実践負けパターン』とは、実践で学んだ高レバレッジ取引では“してはいけないこと”です。

私のように仕事が日曜が休みで月曜は朝から出勤せねばならない人は、①市場の休み明け、一般的には月曜の朝の成り行きや指値の売買、
②或いは、仕事中の携帯等での取引
です。

今更言うまでもないことですが、

①の場合は、
休みの日曜、いくら遅い時間に注文を出しておこうと、その後朝まで眠ってしまったりするならば、その間に何が起こるかわかりません。
したがって、そのような注文をするのは、単なる予想、希望的観測に過ぎないのです。自分なりにいくら根拠だてしようとも、一人相撲ではないので、かなりの危険性が伴います。
負ける時は短時間に大きく損をするが、取り戻すのには気の遠くなるような長い時間がかかる。
きっと、経験のある方もたくさんおられることでしょう。

②については、
私のような勤め人など、仕事が生活の糧となっている人は、モバイル取引をしていると仕事に集中できなくなり、何らかのデメリットを出してしまっては元も子もないからです。
FXで損をするは、仕事で失敗をするをでは浮かばれませんよね。

取り敢えず今日は、「実践負けパターン その1」ということで、基本中の基本みたいなことですが、まずはそれをしっかり守ると言うルールを自分なりに確認して身につけてもらいたいと思い書き留めて見ました。

結構、当たり前で『何を今更!!』なんて思う方がほとんどかもしれませんが、自分は「ポジ持ちたい病」で、なかなか簡単なことではありませんでした。
でも、高レバレッジでの取引では、これは絶対にやってはいけないことだと思います。

それじゃ、来週もがんばりましょう! 
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fx5819.blog68.fc2.com/tb.php/205-7370028d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。