FX(外為)で年利100%を目指し、何れは経済的自由を確立したいと思っています。 不可能じゃないですよ!努力は必ずや報われます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




今日紹介するのは「実践勝ちパターン その1」です。

昨日の取引から紹介します。

昨日は、正午過ぎの日銀金融政策決定会合で全員一致で金利0.5%据え置き決定がなされた後、一挙に円安が進み、帰宅した7時頃にはドル円を始め、クロス円は軒並み上げていました。

日銀の発表前から比較すると、ドル円は既に50Pほどあげており、クロス円でもユーロ円も50P、カナダ円は70Pほど上げていました。

ここで他の情報を検証したりして検討した結果、カナダ円は上げすぎ(新値を切り上げていく理由がない)、ユーロ円はその逆で上値余地ありと言う結論を出し、次のように発注しました。

カナダ円 19:16:54 S 115.99 4万通貨
ユーロ円 19:45:05 L 164.35 3万通貨 
             164.80の売り指値

カナダ円は、その後しばらく予想に反し値を切り上げて行ったので、115.95の指値を入れました。
午後10時前には116.40円をつけましたが、その後反落に転じ、 0:23:04に刺さりました。
その後も更に下値を追ってゆき、行って来いになりましたが、それは結果論です。(1,600円の利益

一方、ユーロ円は予想通り午後9時頃から値を切り上げて行き、22:19:08に指値に刺さりました。ユーロ円も更に値を切り上げて行き、165円20銭台まで行きましたがそれも結果論ですから気にしません。(13,500円の利益

考え方と、結果は以上のとおりです。

その他に気をつけていたことは、日跨ぎはしない(デイトレ決済する)ことと、チャートから目を離すときはストップロスを入れることでした。

以上です。


これをご覧になった皆さん、参考になるところがあったでしょうか。
よかったらご意見をお聞かせください。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fx5819.blog68.fc2.com/tb.php/204-2d21a03e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。