FX(外為)で年利100%を目指し、何れは経済的自由を確立したいと思っています。 不可能じゃないですよ!努力は必ずや報われます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




FX(外為)で年利100%! の あまちゃん です 。

先週とうって変わって、物凄い荒れ相場になりましたね。

さて、9月3日の私の『今週の推奨ポジと、

一部通貨ペアの動向予想』は、次のとおりでした。


1 初心者向きではありませんが、またまたランド円のLです。

  買値は16円割れ。

  積極的な買い材料はないが、16円割れでは底堅いため、

  大やけどする可能性は低いと思います。

  初心者の方は手を出さないでください。

2 クロス円では、ユーロ・ポンドあたりはチャートの勢いが強く

  まだ上値があると思いますが、

  そこそこ売り持ちが大きくなってきているとも予想されるので、

  新規参入は避けた方がよさそうに思います。

3 USD/CAD、1.1000割れがあればLポジしたいところです。

4 人気のポンスイは、
  
  1年半くらい前から週足で見ればボックス圏内にあったが、
  
  上抜けそうな気配が出てきました。

  これも、新規参入は避けた方がよさそうですね。


皆さんはどのように評価されますでしょう?



今回は、正直言って、どの表現に力点をおいて

読み取るかで大きく評価が割れるところもあったと思います。


1 について

 検証して評価する段階には入っていませんが、

 ランド円の買い推奨値圏内に入りました。

 ランド円は、値動きの幅は小さいのですが、

 取引の最小単位が10万通貨単位のため、

 少し動くだけで、損益は大きく出ます。

 (私も今週勝負をかけに出ました。)
 
 正直言って、16円割れがあっても、戻り足がもう少し

 早いかなと思っていましたが、

 思いのほかもたついてるように感じています。

 来週、15.5円割れが定着するようなら、

 次の下値を探しに行く可能性は否定できないと思います。

 そんな場合は、早々に損切りする覚悟が必要かもしれません。

 今週の安値が二番底となったかどうかに注目です。

 来週はランド円の動きから目が離せません。


2 について

 自分としては、後段の『そこそこ売り持ちが大きくなって

 きているとも予想されるので、新規参入は避けた方が

 よさそうに思います。』

 に、動向予想のポイントを置いたつもりです。

 ですので、自分的には正解と判断します。


3 について

 只今、自分の私用している会社がメンテ中のため、

 チャートを見られませんが、

 条件としていた『USD/CAD、1.1000割れ』

 はなかったように思います。

 
4 について

 ポンスイの自力は強そうですね。

 これも、後段の『これも、新規参入は避けた方が

 よさそうですね。』に、動向予想のポイントを置いたつもりです。

 ですので、自分的には正解と判断します。



 



スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
あまちゃん様、コメントありがとうございます。

 よろこんでリンクをはらせて頂きました。

 ご確認下さい。

 これからもよろしくお願い致します。

           肉まん父さん

2006/09/09(土) 12:29 | URL | 肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記) #-[ 編集]
肉まん父さん様
ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。
2006/09/09(土) 14:53 | URL | あまちゃん #-[ 編集]
ランドランドランド・・・。
興味あるなぁ。。
来週もよろしくお願いします
2006/09/09(土) 21:42 | URL | izumi #-[ 編集]
こんばんは&ご無沙汰コメです♪
今週は円高で嬉しかったです^^
クロス円ショートは殆どしてないくせに(苦笑
ドルカナダ、まだ反転とは言えないけど、1.1割れ来て欲しいような欲しくないような^^;
来週もよろしくお願いします。。
2006/09/09(土) 23:50 | URL | 外為のすけ #-[ 編集]
izumiさん、 外為のすけ さん、こんにちは
コメント、ありがとうございます。
まだ買値まで下がらないため、まだしつこく持っているポン円Sと少し早く買いすぎたランド2枚で資金を使い果たし、暫く経過観察になりそうです。
明日からもよろしくお願いします。
2006/09/10(日) 15:40 | URL | あまちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fx5819.blog68.fc2.com/tb.php/103-16a77c0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
地合いとは、相場の味、素地、下地、雰囲気のことです。
2006/09/20(水) 09:46:40 | 初心者への提言、外国為替FXの基礎知識
株式や外国為替、商品相場で売りポジションと買いポジションを両方建てて、両方で利益を上げようと狙っても、結局は売りも買いも両方とも損してしまうことが多いようです。「二頭追うものは一頭を得ず」ということです。
2006/09/21(木) 23:43:06 | 外国為替取引、賢者への道
下げ相場とは徐々に値段が下落している相場のことです。
2006/09/22(金) 23:44:17 | 初心者への提言、外国為替FXの基礎知識
材料待ちとは、判断の基準となる材料が出るのを待って、売るなりまたは買うなりするため、相場の成り行きを見守り、売買を見送ること。
2006/09/25(月) 17:33:29 | 初心者への提言、外国為替FXの基礎知識
どんな相場も永遠に上昇し続けることはなく、いつか下落する時が来るものです。さらに高く上がった相場ほど、落ちるときは早かったりします。手仕舞うタイミングに注意が必要です。「山高ければ谷深し」にも通じる言葉です。
2006/09/26(火) 16:20:00 | 相場用語、格言を学ぶ
株式や外国為替、商品相場で損失が出ていると、なかなか手仕舞いすることができませんが、そこをあえて「見切り」を付け、損を確定してやることで、結局は大損を防ぐことになり、後々「千両」に相当することになりますというたとえです。
2006/09/28(木) 18:02:05 | 相場用語、格言を学ぶ
途転とは従来の態度をがらりと変えて、売り方ならば売り玉を手仕舞って、全く反対に買い玉を建て、買い方ならば買い玉を手仕舞って、売り玉を建てるようにすることです。
2006/09/28(木) 23:15:59 | 初心者への提言、外国為替FXの基礎知識
株式、外国為替、商品市場などにおいて、取引の判断材料となる、いい(悪い)情報が流れてきたので、そこからあわてて買って(売って)も、実はそれが天井(底)だったりします。
2006/09/30(土) 22:25:35 | 相場用語、格言を学ぶ
株式や外国為替、商品相場の取引では評価益(含み益)がいくら多くても、ポジションを決済(解消)して初めて利益が確定します。うっかりすると、今までの利益が損失に変わっているかもしれません。
2006/10/02(月) 12:10:23 | 相場用語、格言を学ぶ
株式や外国為替、商品相場の取引では評価益(含み益)がいくら多くても、ポジションを決済(解消)して初めて利益が確定します。
2006/10/02(月) 14:20:23 | 外国為替取引、賢者への道
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。