FX(外為)で年利100%を目指し、何れは経済的自由を確立したいと思っています。 不可能じゃないですよ!努力は必ずや報われます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




今日は、よく知られている負けパターンを紹介します。

それは、

『週明けの朝に注文を出してはいけない』

という法則です。

FXが好きな方で陥りがちなのが
『常にポジを持っていたい(=ポジ持ちたい症候群 (^-^) )』です。

しかし、これもまた自分の経験も踏まえ、失敗に終わる可能性が非常に高いと思っています。

市場が休みの土日に、私のような小人はあれこれと考え、自分のそうしたい方向性への理屈付けを繰り返し、結局はそれらは何の根拠も無いものであるのに、あたかもそうなるのが当然かのように思い込み、他の人々と思考方向が一緒の時は、一斉に注文が出されるので値も飛びやすく、あるときは高値掴み、またあるときは全く正反対の発注をしてしまいさらにその方向に値が進み大きく損失を抱え込んだまま塩漬けになってしまい、本当のチャンスの時に出動する(売買する)資金が足りないてことになってしまいます。

如何でしょう?

『週明けの朝に注文を出すこと』

この行為も

『休むも相場』、『下手な考え休むに似たり』

と言う教訓の対象の一つに当たると思いませんか?


スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。